コービー・ブライアント 契約満了後の去就について「分からない」

【スポンサーリンク】

コービー・ブライアント

先日、ロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントにトレードの噂が浮上した。

だが、ブライアントはトレードの噂をきっぱり否定し、「生涯レイカー」と発言。
契約が残っている来季も、ほぼ間違いなくレイカーズでプレイするだろう。

そのブライントが引退について聞かれ、「分からない」としつつ、次のようにコメントした模様。USA Todayが伝えている。

 

「俺はこの組織に本当に忠実なんだ。ここで多くの勝利を得ることができて、多くのチャンピオンシップに勝つことができて、本当に運が良いよ。良い時間を過ごしてきたんだから、悪い時間も過ごさないとね」

また、今季初勝利を挙げた対シャーロット・ホーネッツ戦の後、ブライアントはこうコメントしていた。

 

「俺にはトレード拒否権があるんだ。ジーニー(・バス)とジミー(・バス)は俺をどこにも行かせないさ」

36歳のブライアントの契約は、来季終了後に満了を迎える。

本人は「やめる時にやめる。続けたいなら続ける」と話しているが、もし現役を続行するのであれば大幅なサラリー減額を受け入れ、ベンチ出場を認めなければならないだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By えっ?

    ベンチ出場を…とは意味が分かりませんね。
    出場時間の制限…とかならわかりますけれども。

    • By nba-sweetdays

      ご指摘ありがとうございます。

      確かにコービーが先発希望してるわけじゃないですもんね。
      失礼しましたm(_ _)m

*

CAPTCHA