レブロン・ジェイムス シュートアラウンドを病欠

【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス

クリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスが、日本時間17日のシュートアラウンドを病気で欠席した模様。cavfanatic.comの記者がTwitterで伝えている。

具体的な病名は伝えられていないが、単なる風邪と見られており、日本時間18日に行われる対デンバー・ナゲッツ戦には出場できるとのこと。

ただ、ナゲッツは2勝7敗と不調が続いており、キャブスは昨季王者のサンアントニオ・スパーズ、ワシントン・ウィザーズ、トロント・ラプターズとの対戦を控えていることから、ナゲッツ戦ではジェイムスを温存、もしくは出場時間を制限する可能性がある。

今季、ジェイムスは8試合に出場し、平均27.8得点、6.5リバウンド、6.6アシスト、1.3スティール、FG成功率49.0%、3P成功率42.1%を記録。
現在のところ、平均得点でリーグトップに位置している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA