ブレイザーズのCJ・マッカラム 指の骨折で1カ月以上の離脱へ

【スポンサーリンク】

CJ・マッカラム

ポートランド・トレイルブレイザーズのバックアップガード、CJ・マッカラムが、日本時間18日に行われた対ニューオーリンズ・ペリカンズ戦で右手人差し指を骨折し、少なくとも1カ月は離脱する模様。ブレイザーズが発表した。

オフェンスリバウンドを奪い、ショットを放った際に、マッカラムはペリカンズのエリック・ゴードンと衝突。
この時に指を骨折したと見られている。

ブレイザーズによると、マッカラムは1カ月後に骨折した右手人差し指を再評価し、復帰できるかどうか確認するという。

今季、キャリア2年目のマッカラムは11試合に出場し、平均5.0得点、1.1リバウンド、1.1アシスト、FG成功率37.2%、3P成功率45.8%を記録。
足の負傷に苦しめられたルーキーシーズンは、38試合の出場で5.3得点、1.3リバウンド、0.7アシスト、FG成功率41.6%、3P成功率37.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA