ロケッツのテレンス・ジョーンズ 足負傷であと1カ月離脱か?

【スポンサーリンク】

テレンス・ジョーンズ

足の負傷で離脱しているヒューストン・ロケッツのフォワード、テレンス・ジョーンズは、近いうちに復帰すると見られていた。

だが、the Houston Chronicleによると、足の状態が改善していないためにあと1カ月離脱する可能性があるという。

ケビン・マクヘイルHCもジョーンズがあと1カ月は離脱することを認めており、復帰までのタイムスケジュールは未定となっている模様。

キャリア3年目を迎えている22歳のジョーンズは、今季出場した4試合すべてで先発。
平均29.3分の出場時間で14.0得点、7.5リバウンド、1.5アシスト、FG成功率52.1%、3P成功率42.9%を記録している。

ジョーンズの抜けたポジションにはドナタス・モティエユナスが起用されており、モティエユナスは平均22.4分の出場時間で5.3得点、5.3リバウンド、1.2アシスト、FG成功率35.8%、3P成功率14.3%を記録。

開幕10試合で9勝1敗と好調を続けていたロケッツだが、日本時間18日に行われたメンフィス・グリズリーズとのウェスタン・カンファレンス頂上決戦で完敗し、今季2敗目を喫している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA