ニック・ヤングとブランドン・ジェニングスにフロッピングの警告

【スポンサーリンク】

ニック・ヤング&ブランドン・ジェニングス

日本時間19日に行われたロサンゼルス・レイカーズ対アトランタ・ホークス戦、そして日本時間20日に行われたフェニックス・サンズ対デトロイト・ピストンズ戦で、レイカーズのニック・ヤングとピストンズのブランドン・ジェニングスにそれぞれフロッピングの警告が言い渡された。nbcsports.comが伝えている。

動画を見る限り、ヤングとジェニングスはいずれも相手との接触がないのにも関わらず、故意に倒れていることが分かる。

 

なお、レギュラーシーズン中のフロッピングは1回目が警告、2回目が5000ドル、3回目が1万ドル、4回目が1万5000ドル、5回目が3万ドルの罰金処分が、プレイオフでは1回目のフロッピングから罰金処分が適用されることとなっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA