エリック・ブレッドソー ナーレンズ・ノエルのフレイグラントファウルに怒り心頭

【スポンサーリンク】

ナーレンズ・ノエル&エリック・ブレッドソー

エリック・ブレッドソーの「シクサーズよりケンタッキー大のほうが強い」発言が波紋を広げているが、日本時間22日にブレッドソー擁するフェニックス・サンズとフィラデルフィア・セブンティシクサーズの対戦が実現した。

ブレッドソーの発言を耳にしたシクサーズの選手たちは、当然快く思っていない。

試合開始後サンズの初めてのポゼッションでブレッドソーがドライブインを仕掛けると、シクサーズのナーレンズ・ノエルがブレッドソーの顔面に打撃を食らわせた。

これに怒ったブレッドソーはノエルに詰め寄り、序盤から荒れた試合となったが、ノエルにはフレイグラントファウル、ブレッドソーにはテクニカルファウルがコールされている。

なお、ブレッドソーとノエルは共にケンタッキー大出身だ。

この件についてブレッドソーとノエルがそれぞれコメント。csnphilly.comが伝えている。

 

ブレッドソー:
「あいつら(シクサーズ)に言われてたんだ。もし俺がペイントエリア内に入ったら、何かダーティなプレイを仕掛けるってね。だからわざとドライブインしたのさ。ビデオを見てもらえたら分かると思う。あいつらは故意にやったんだ」

ノエル:
「俺はただリングを守ろうとしただけ。ブレッドソーは良き友人なんだ。怪我をしてた時は一緒にリハビリしてたしね。個人的な問題なんて何もないよ」

なお、この試合は122-96でサンズが大勝。
シクサーズは日本時間23日の試合にも敗れ、開幕13連敗を喫している。

シクサーズとサンズは、日本時間1月3日に再び対戦する予定だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA