ダマー・デローザンが鼠径部負傷!MRI検査を受ける見込み

【スポンサーリンク】

ダマー・デローザン

日本時間29日に行われた対ダラス・マーベリックス戦で、トロント・ラプターズのダマー・デローザンが左の鼠径部を負傷。ロッカールームへ戻り、試合には復帰していない。

右サイドからドライブインを仕掛けた際、デローザンは足を滑らせて転倒。
コートに倒れこみ、痛みにもがいていた。

この後にMRI検査を受けると見られているが、日本時間24日に予定している対ロサンゼルス・レイカーズ戦には出場できない可能性が高い。

ラプターズは今季15試合を終えた時点で13勝2敗。
圧倒的な勝率でイースタン・カンファレンス首位に立っているだけに、エースの離脱は大きな痛手だ。

今季、デローザンは15試合に出場し、平均20.7得点、4.2リバウンド、2.7アシスト、1.5スティール、FG成功率40.6%、3P成功率25.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA