アイザイア・カナーンが負傷離脱!ロケッツのロスターも危機的状況に

【スポンサーリンク】

アイザイア・カナーン

日本時間29日に行われている対ロサンゼルス・クリッパーズ戦で、ヒューストン・ロケッツのアイザイア・カナーンが左足首を負傷。ロッカールームへ下がったカナーンは、試合に復帰しなかった。

カナーンは左足首を捻挫したと思われるが、少なくとも数試合は欠場する可能性が高い。

カナーンはハムストリングの負傷で離脱しているパトリック・ビバリーに代わり、先発出場。
今季は出場した13試合中8試合で先発し、平均9.3得点、1.8アシスト、1.1スティール、FG成功率43.4%、3P成功率42.4%を記録。
この試合では14分55秒出場し、3本の3Pを含む13得点を記録していた。

なお、ロケッツでは先発のドワイト・ハワードとテレンス・ジョーンズも負傷離脱している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA