ウルブズ ハードシップ例外条項でジェフ・エイドリアンと契約

【スポンサーリンク】

ジェフ・エイドリアン

リッキー・ルビオ、ケビン・マーティン、ニコラ・ペコビッチ、ロニー・テュリアフを怪我で欠くミネソタ・ティンバーウルブズにハードシップ例外条項が認められ、ロスターに16人目の選手を加えることが可能となった。

これにより、ウルブズは昨季をシャーロット・ボブキャッツ(現ホーネッツ)とミルウォーキー・バックスでプレイしていたフォワード、ジェフ・エイドリアンと契約。
契約内容については明かされていないものの、おそらくミニマム契約と見られている。

現在28歳のエイドリアンは、2009年のドラフトでゴールデンステイト・ウォリアーズに入団。
その後、ヒューストン・ロケッツ、ボブキャッツ、バックスを渡り歩き、キャリアで平均4.8得点、4.3リバウンド、0.6アシスト、FG成功率47.8%を記録。
昨季途中から加入したバックスでは28試合に出場(うち12試合に先発)し、平均10.9得点、7.8リバウンド、1.1アシスト、FG成功率51.5%を記録していた。

なお、負傷離脱中のペコビッチとテュリアフは来週中に再検査を受ける予定だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA