【スポンサーリンク】

マーク・ガソル 好調の理由はオフシーズンのダイエット成功

マーク・ガソル

今季15勝2敗でウェスタン・カンファレンス首位に君臨しているメンフィス・グリズリーズだが、その大きな要因のひとつとなっているのが、マーク・ガソルだ。

ガソルは今季、平均20.1得点、8.1リバウンド、3.6アシスト、1.2スティール、1.5ブロックショット、FG成功率50.8%、フリースロー成功率84.9%と、特に得点でキャリアスタッツを大きく上回っている。

この好調の理由は、どうやらオフシーズンに成功したダイエットにあるようだ。ガソルのコメントをnytimes.comが伝えている。

 

「体重を減らしたことで気持ちよくプレイできるようになったんだ。試合を通して体が動くように感じる。副操縦席に座る必要もないし、他の誰かに任せる必要もない。試合の大半で動き続けることができるからね」

チームメイトのマイク・コンリーもガソルのダイエットに気付いているようで「まるで50ポンド(約22.7kg)減らしたみたいだね」と冗談を飛ばしている模様。

今季終了後、ガソルはFAとなる。

ニューヨーク・ニックスやロサンゼルス・レイカーズなど多くのチームがガソルとの契約を狙うと見られているが、もしグリズリーズがこのまま好調を続けていけば、ガソルはグリズリーズとの再契約を選択するだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA