【スポンサーリンク】

足首負傷のステファン・カリー X線検査の結果はネガティブ

ステファン・カリー

日本時間1日に行われた対デトロイト・ピストンズ戦の第4Qでゴールデンステイト・ウォリアーズのステファン・カリーが足首を負傷し、その後はコートに戻らなかった。

2011年には足首の靭帯を負傷し、手術により長期離脱したことがあっただけに、状態が心配されたカリーだが、試合後に受けたX線検査ではネガティブの結果が出た模様。csnbayarea.comが伝えている。

なお、csnbayarea.comによると、日本時間3日に予定している対オーランド・マジック戦には出場できる状態にあるとのことだ。

今季、カリーは16試合に出場し、平均23.8得点、5.3リバウンド、7.8アシスト、1.9スティール、FG成功率49.6%、3P成功率41.8%、フリースロー成功率92.3%を記録。
チームの9連勝に大きく貢献している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA