【スポンサーリンク】

ウルブズのフリップ・ソーンダースHC「リッキー・ルビオは1月まで復帰しない」

リッキー・ルビオ

ミネソタ・ティンバーウルブズの先発ポイントガード、リッキー・ルビオは、日本時間8日の試合で足首を負傷した。

当時は最低でも2週間離脱し、1~2カ月以内に復帰できると伝えられていたが、フリップ・ソーンダースHCによるとルビオは1月まで復帰できないという。

ルビオ離脱後、ウルブズはルーキーのザック・ラビーンを先発ポイントガードに起用していたが、結果を残せなかったため、先発ポイントガードをモー・ウォリアムスに変更している。

だが、それでもチームの成績は下降の一途を辿り、今季17試合を終えた時点で4勝13敗、ウェスタン・カンファレンス最下位に転落。
ルビオが離脱して以来、ウルブズは12試合で2勝しかあげることができていない。

日本時間4日には、今季1勝もあげていなかったフィラデルフィア・セブンティシクサーズに敗れている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA