【スポンサーリンク】

キャブスのマイク・ミラー 脳震盪の疑いで検査へ

マイク・ミラー

日本時間5日にの対ニューヨーク・ニックス戦で、クリーヴランド・キャバリアーズのマイク・ミラーが脳震盪の疑いで途中退場した。

試合後に検査を受けたミラーだが、NBAの規定により、脳震盪の影響がないことを確認するためのフィジカルテストをクリアしなければならない。

キャブスによると、ミラーは脳震盪の検査のためにニューヨークに残っているという。

もし脳震盪であれば、ミラーは日本時間6日に予定している対トロント・ラプターズ戦を欠場することになる。

ただ、脳震盪が認められなかったとしても、大事をとって休ませるべきだろう。

ここ2試合では重要な場面で3Pを沈め、チームの勝利に貢献しているミラーだが、ニックス戦では約13分出場し、無得点に終わっていた。

今季は13試合に出場し、平均12.2分の出場時間で1.5得点、2.0リバウンド、0.3アシスト、FG成功率30.4%、3P成功率25.0%とシューターとしての役割を発揮できていない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA