【スポンサーリンク】

名将ジョージ・カール ヘッドコーチ職復帰に意欲

ジョージ・カール

2004年から2013年までデンバー・ナゲッツを率い、コーチ・オブ・ザ・イヤーを獲得したこともある名将、ジョージ・カールは、2012-13シーズン終了後にウェイブされた。

理不尽なウェイブに対して怒りをあらわにしていたカールだが、その後はどのチームとも契約していない。

そのカールHCがヘッドコーチ職に興味を持っている模様。siriusxm.comが伝えている。

 

「私にはやり残したことがある。もう一度、山の頂にチャレンジしたい。私の人生の目標はNBAのチャンピオンになることだった。何度かチャンスはあったけど、辿り着けなかったからね」

「もし私にエネルギーがあるのなら、今すぐにでも(ヘッドコーチ職復帰)を考える。準備はできてるよ」

オフにはロサンゼルス・レイカーズがカールに興味を示していたと言われているが、レイカーズはバイロン・スコットと契約した。

前立腺がんを克服し、通算1000勝の偉業を達成しているカールの復帰も近いのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA