【スポンサーリンク】

膝の負傷で離脱中のドワイト・ハワード 間もなく復帰か?

ドワイト・ハワード

膝の負傷で離脱が続いているヒューストン・ロケッツのドワイト・ハワードが、間もなく復帰するかもしれない。

先日、ロケッツのケビン・マクヘイルHCはハワードの復帰について「いつになるか分からない」とコメントしていたが、ハワードは日本時間7日の練習に参加したようだ。cbslocal.comによると、ハワードは激しい練習を行ったという。

膝の負傷で日本時間11月20日から離脱しているハワードは、負傷直後にPRP注射を受けていたため、復帰は近いと噂されていた。

だが、それ以降も離脱が続いている。

ハワードが不在の間、ロケッツは7勝2敗。
チームの調子は決して悪くないため、大事をとってハワードをさらに欠場させる可能性もあるだろう。

今季、ハワードは10試合に出場し、平均18.8得点、11.3リバウンド、2.3ブロックショット、FG成功率57.5%、フリースロー成功率46.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA