【スポンサーリンク】

ナゲッツのジャベール・マクギー 負傷で長期離脱か?

ジャベール・マクギー

昨季の大半を疲労骨折で離脱したデンバー・ナゲッツのセンター、ジャベール・マクギーが、長期離脱の負傷を負っている模様。denverpost.comが伝えている。

負傷の詳細な情報は明らかになっていないようだが、ブライアン・ショウHCによると、マクギーは6週間離脱する可能性があるという。

 

「あるところでは、6週間(の離脱)と聞いたよ。ただ、私は分からない。今すぐ復帰できる状態にあるとも思っていない」

「彼が安定してプレイできていないことは、我々にとって不運。疲労骨折の手術から復帰できたことは素晴らしい。骨折した部位の周辺筋肉を負傷したんだと思う。かなり痛かっただろうね。状態が落ち着くまで、多くの重要な時間を逃さなければならないだろう」

マクギーがここ3週間で出場したのは、わずか1試合のみ。
ディフェンスに定評のあるマクギーだが、ナゲッツはマクギー抜きの戦いを長く続けており、ティモフェイ・モズコフがすでに台頭しているため、大きなダメージとはならないだろう。

今季、マクギーは14試合に出場。
平均11.6分の出場時間で、5.4得点、3.0リバウンド、1.1ブロックショット、FG成功率58.0%、フリースロー成功率68.0%を記録していた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA