【スポンサーリンク】

グレッグ・ポポビッチHC カワイ・レナードの負傷について「非常に問題」

カワイ・レナード

右手の靭帯損傷で離脱しているサンアントニオ・スパーズのカワイ・レナードだが、負傷した当初、グレッグ・ポポビッチHCはレナードの怪我について「それほど悪くない。すぐに復帰すべきだ」と発言していた。

だが、レナードの状態は決して良くないようだ。espn.go.comがポポビッチHCのコメントを伝えている。

 

「彼(レナード)は昨日、別の注射を打った。医者のひとりはレナードの怪我について『初めて見た』と言ってたよ」

「カワイについては分からない。ただ、彼の怪我は大きな問題だ」

昨季のファイナルMVPに輝き、スパーズのネクスト・フランチャイズプレイヤーと称されているレナードの離脱は、スパーズにとって大きな痛手となる。

なお、レナードの復帰時期についてはまだ決まっておらず、ポポビッチHCによると、今季終了後に負傷した手を手術する可能性もあるようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA