【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデン トレード加入のコーリー・ブリュワーを称賛

コーリー・ブリュワー

トレードでミネソタ・ティンバーウルブズからヒューストン・ロケッツへ移籍したコーリー・ブリュワーは、早くも輝きを放っている。

トレード後初戦となった対ポートランド・トレイルブレイザーズ戦では23分51秒の出場で12得点、5スティール、2戦目の対メンフィス・グリズリーズ戦では23分34秒の出場で13得点、3戦目の対サンアントニオ・スパーズ戦では24分33秒の出場で6本の3Pを含む25得点を記録。

いずれもベンチ出場ながら、二桁得点をあげ続けているのだ。

これにはエースのジェイムス・ハーデンも舌を巻いている模様。ハーデンのコメントをchron.comが伝えている。

 

「コーリーは俺らにとって素晴らしい存在。彼はエネルギー、ディフェンスの意識、シュート、ドライブインをベンチからもたらしてくれるんだ。彼はうまくプレイしてるよ」

今季、ブリュワーはウルブズで24試合に出場し、平均10.5得点、3.9リバウンド、3.3アシスト、2.3スティール、FG成功率41.6%、3P成功率19.5%を記録。
トレード移籍後、ロケッツでの3試合で平均16.7得点、2.7リバウンド、1.7アシスト、1.7スティール、FG成功率58.1%、3P成功率64.7%を素晴らしい数字を残している。

なお、同じくトレードでロケッツに加わったジョッシュ・スミスは、ロケッツでの2試合で平均13.0得点、8.0リバウンド、2.0アシスト、1.5スティール、FG成功率39.3%を記録。
アトランタ・ホークス時代のような輝きはまだ取り戻せていない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    心の中では自分とドワイト以外はロールプレイヤーだと思っている…(・ω・)ノもうそんな風にしか見えません(・ω・)ノジョシュ・スミスはデビュー戦はすごかったけどそれから2試合は大したことないですね(・ω・)ノ個人的にハワードとスミス合うのかどうなのか(・ω・)ノスミスはロケッツに必要なラストピースとは思わないです(・ω・)ノまぁ、嫌いなチームなんでどうでもいいんですけど…(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ハワードとはさすがに合うと思うのですが、その他の選手との兼ね合いがありますよね。
      ブリュワーは目立ってますが(^_^;)

*

CAPTCHA