カイル・ラウリー ラプターズについて「ここは俺がいたい場所じゃなかった」

【スポンサーリンク】

カイル・ラウリー

サクラメント・キングスは昨季、スコアラーのルディ・ゲイをサクラメント・キングスへ放出した。

当時のラプターズはなかなか勝ち星をあげることができず、ロスターの大改革が実行されるとみられていたが、シーズン後半に入ると復調。
5シーズン連続で逃していたプレイオフ進出を達成した。

昨季前半、ゲイと共にトレードの噂がカイル・ラウリーにも出ていたが、今やラウリーはオールスタークラスの活躍を見せている。

オフにはチームと4年4800万ドルの契約を結んだラウリーは、もはやラプターズに欠かせない選手と言えるだろう。

昨季前半ではレイモンド・フェルトンとイマン・シャンパート、そして2018年ドラフト1巡目指名権とのトレードが噂されていたラウリーは、当時について次のようにコメント。torontosun.comが伝えている。

 

「ここは俺がいたかった場所じゃなかったんだ。いつも言ってるけどね。将来を予測することなんてできない。一日一日を生きていかなきゃいけないのさ」

「昨季、俺は(ニューヨーク・ニックスへ)トレードされようとしてた。ここから消えていただろうね。ベストフレンドのルディ・ゲイがトレードされて、俺のトレードはなくなったけど」

そのラプターズは、イースタン・カンファレンス首位を突き進んでいる。

エースのダマー・デローザンの負傷離脱にも関わらず、チームは好調だ。

今後4年間、ラウリーはラプターズをさらなる強豪チームへと引き上げてくれるだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 名無し

    >>サクラメント・キングスは昨季、スコアラーのルディ・ゲイをサクラメント・キングスへ放出した。

    ?!!
    ニックスタウスカスのような素晴らしいシューターを持て余すようでは駄目だ。上手いこと使いこなさなければ勿体なさすぎる。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      スタウスカスにはトレードの噂があるみたいですね・・・
      デロン・ウィリアムスとのトレードとも噂されてるみたいですが、成立しないのではないでしょうか?

    • By 匿名

      シュートは良いんですけど他の面が色々難アリでして、、、
      遅い細い弱いとなると使い所がなかなか厳しいんじゃないんですかねやっぱり

      • By nba-sweetdays

        コメントありがとうございます(^_^)

        ポイントガードとしてはウェイトがあるほうですしね(^_^;)
        アシスト数も順調に伸びてきてますし、ただ3Pは改善してもらいたいところです・・・

*

CAPTCHA