エイブリー・ブラッドリー レイジョン・ロンドのトレードについて「落ち込んだ」

【スポンサーリンク】

エイブリー・ブラッドリー

レイジョン・ロンドがトレードされてしばらく経つが、ロンドのトレードを誰よりも残念に思っているのは、ボストン・セルティックスのエイブリー・ブラッドリーなのかもしれない。

ロンドと友人関係にあるブラッドリーは、ロンドのトレードについて次のようにコメント。washingtonpost.comが伝えている。

 

「個人的に、(ロンドのトレードには)少し落ち込んだ。お互いに良い関係を築いてたからね。俺にとって彼は兄弟のような存在なんだ」

「俺には、彼がベストであることを祈り、ダラスでうまくやることを願うことしかできない。俺らにとって彼のトレードは厳しいものだよ。だけど、これは試合の一部なんだ」

ロンドをトレードで放出したことにより、今後のセルティックスは若手中心に再建していくことになる。

なお、ブラッドリーはセルティックスと4年3200万ドルの延長契約にサイン。
昨季は60試合に出場し、キャリアハイとなる平均14.9得点、3.8リバウンド、1.4アシスト、1.1スティール、FG成功率43.8%、3P成功率39.5%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA