【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス 観客へのダイビングで左膝負傷

レブロン・ジェイムス

30歳になったばかりのレブロン・ジェイムスが、左膝の負傷で日本時間31日の対アトランタ・ホークス戦を欠場した。

マイアミ・ヒートとのクリスマスゲームで、クリーヴランド・キャバリアーズジェイムスはルーズボールの際に観客へダイブし、左膝を負傷したとみられている。

クリスマスゲーム後の2試合には出場したものの、左膝の状態は芳しくないようだ。

Bleacher Reportによると、ジェイムスは毎日様子を見る状態だという。

キャブスではアンダーソン・バレジャオがアキレス腱断裂で今季全休となっている他、ベテランのショーン・マリオンも左足首を負傷中だ。

なお、負傷離脱が続いているカイリー・アービングは、対ホークス戦から復帰した。

対ホークス戦では、アービング、マシュー・デラベドバ、マイク・ミラー、ケビン・ラブ、トリスタン・トンプソンが先発起用されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA