【スポンサーリンク】

レイジョン・ロンド セルティックスのファンを称賛

レイジョン・ロンド

ボストン・セルティックスからダラス・マーベリックスへトレードで移籍したレイジョン・ロンドは、ボストンへの熱い思いを抱いている。

日本時間2日の試合で、ロンドは古巣ボストンへ帰還。
先日は「泣かないようにしたい」と話していたロンドだが、ボストンファンに対して感謝の言葉も口にしていた。The Boston Heraldがロンドのコメントを伝えている。

 

「ボストンは俺が始まった場所。俺が形作られた場所。俺にとってすべてが起きた場所なんだ。オールスターにも4回出場し、ボストンで優勝も経験した。ファンには感謝してもしきれないよ」

「ファンのみんなはどんな試合にも来てくれた。俺が離脱してた時も、俺をやじらないでくれたんだ。いつも支えになってくれた。彼らは本物のファンだよ。負けてる時に去るようなファンじゃない。それを乗り切り、人生をかけたセルティックなのさ」

ボストンに帰還したロンドは、セルティックスファンから温かい拍手で迎えられた。

ロンドにとっては忘れられない夜になったことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA