【スポンサーリンク】

ロケッツのケビン・マクヘイルHC ジョーイ・ドーシーを称賛

ジョーイ・ドーシー

ヒューストン・ロケッツがタリク・ブラックを放出したことで、ジョーイ・ドーシーに多くの出場時間が与えられるようになった。

ドーシーは2008-09シーズンにロケッツでNBAデビューを飾るも、翌シーズン途中にサクラメント・キングスへ移籍。
さらにその翌シーズンにはトロント・ラプターズへ移籍すると、2012-13シーズンから昨季まで海外でプレイした。

ようやく掴んだチャンスだけに、ドーシーも何とかモノにしたいところだ。

そのドーシーについて、ケビン・マクヘイルHCが次のようにコメント。The Houston Chronicleが伝えている。

 

「タリクを放出するのは厳しい決断だった。でも、ベンチ起用のジョーイは素晴らしいエネルギーをもたらしてくれるし、ものすごく努力してる。まさに我々が求めていたものなんだ」

昨年夏にロケッツと2年契約を結んだドーシーにとって、今季は勝負の年となるのは間違いない。

今季は一度も先発出場していないものの、26試合の出場で平均1.8得点、3.7リバウンド、FG成功率46.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ブライアントノア

    ドーシーってちょっと顔がハワードに似てますよね(解説者に言われてた事があります)。
    ハワード欠場中もロケッツはモティエナス・ブラック・ドーシーのインサイドで勝ってたし、
    成り代わられないようハワードもうかうかしてられないですねw

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      個人的には山王の河田兄を思い出してしまいます(^_^;)
      ユーイングにも似てるような気が・・・

*

CAPTCHA