【スポンサーリンク】

タイ・ローソン ケビン・デュラントとウィザーズ移籍について話す

タイ・ローソン&ケビン・デュラント

オクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントは、2016年にFAとなる。

FA後、デュラントにはホームのワシントン・ウィザーズに復帰するのではという噂もあるが、ワシントンD.C.に隣接するメリーランド州出身で、現在はデンバー・ナゲッツでプレイしているタイ・ローソンが、デュラントとウィザーズ移籍について話をした模様。CSNwashington.comがローソンのコメントを伝えている。

 

「俺らは(ウィザーズについて)話した。彼(デュラント)が何を言ったのかは話せない。みんなホームに戻って、都市を代表する選手としてプレイしたいものだよ。それってクール。特に共に育った人と一緒にプレイすることはね。俺はKD(デュラント)と共に育った。だから、同じチームでプレイするのを楽しみにしてるんだ」

デュラントと同時にローソンがウィザーズへ移籍することはないだろう。

なぜなら、ウィザーズにはすでにオールスターポイントガードのジョン・ウォールがいるからだ。

一方のデュラントだが、本人は「オクラホマシティを気に入ってる」と話しているも、ホーム帰還にも興味がないわけではない。

特にレブロン・ジェイムスのクリーヴランド・キャバリアーズ復帰は、少なからずとも影響を与えたはずだ。

なお、デュラントとローソンはAAU(全米体育協会)のDCブルーデビルズで共にプレイした経験を持つ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    では、ウェストブルックはUCLA出身なのでレイカーズがいただきます(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ウェストブルックのレイカーズはまったく頭にありませんでした(^_^;)

*

CAPTCHA