【スポンサーリンク】

ニック・ヤング レイカーズとの契約の理由を語る

ニック・ヤング

昨季からロサンゼルス・レイカーズでプレイしているニック・ヤングには、レイカーズ移籍を決断した明確な理由がある。

その理由とは、“勝者の雰囲気”だ。

同じロサンゼルスをホームに持つクリッパーズが、クリス・ポール獲得後プレイオフの常連チームへと変貌を遂げた一方で、今季のレイカーズはフランチャイズ史上ワーストのシーズンを送っている。

だが、ヤングにとって重要なのは、過去にレイカーズが成し遂げてきた偉業、そしてコービー・ブライアントの存在だという。ヤングのコメントをocregister.comが伝えている。

 

「レイカーになること。それ以外にない。ここにいるだけでより多くのことを学べるし、ここには勝者の雰囲気があるんだ。コービーのような偉大な選手の下で学ぶことができるしね」

ヤングが加入して以降、レイカーズは大きく負け越しているものの、レイカーズが偉大なチームであることに変わりはない。

それは、これまでの歴史をみれば明らかだろう。

だが、現在のレイカーズに勝利の雰囲気は漂っておらず、プレイオフ進出も絶望的だ。

それでもヤングはレイカーズの復興を信じ、ブライアントに次ぐスコアラーとしてチームを支え続けていく。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    大丈夫です(・ω・)ノレイカーズとセルツは他のチームと見比べても歴史が別格な存在(・ω・)ノそんな2チームでプレーしたいと思う選手はたくさんいると思いますし(・ω・)ノブランド力のおかげで比較的他のチームよりも再建しやすいと思います(・ω・)ノとはいえセルツはトレードなどで指名権をたくさん取ってるので若手を育ててやる長期化計画の様ですけどレイカーズはFAなどで即戦力を狙う短期化計画な感じですね(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      確かにそうですね!
      どっちが良いのでしょうか・・・

  2. By マルショウ

    彼がレイカーズにやって来て、格安で契約結んでくれて、レイカーファンとして誇らしい限りです。彼の男気に答える為にも、コービー最終章をチャンピオンリングで締めくくる為にも、来期こそしっかりフロントには仕事して欲しいと思います。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      確かにフロントに頑張ってもらいたいですね!
      ドラフトとFA選手獲得にはかなりの力を入れると思いますよ(^_^)

*

CAPTCHA