【スポンサーリンク】

ナゲッツのネイト・ロビンソン トレードでセルティックス復帰!

ネイト・ロビンソン

デンバー・ナゲッツとボストン・セルティックスの間でトレードが成立し、ネイト・ロビンソンが古巣セルティックへ、ジャミール・ネルソンがナゲッツへ移籍する模様。セルティックスが公式ホームページで発表している

ロビンソンは2010年と2011年にセルティックスでプレイしていた。

膝の前十字靭帯断裂から復帰したロビンソンだが、今季は33試合の出場で平均5.8得点、2.3アシスト、FG成功率34.8%、3P成功率26.1%と苦しいシーズンを送っている。

なお、USA Todayの記者によると、トレードでセルティックスへ移籍した後、ロビンソンの契約はバイアウトされる可能性があるようだ。

一方で、センターのティモフェイ・モズコフをトレードで放出したばかりのナゲッツだが、ウィルソン・チャンドラーとアーロン・アフラロにもトレードの噂が出ている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA