【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント 出場時間減のレジー・ジャクソンについて言及

ケビン・デュラント&レジー・ジャクソン

オクラホマシティ・サンダーは、3チーム間トレードでスコアリング能力に定評のあるディオン・ウェイターズを獲得した。

得点力のあるウェイターズをトレードで獲得したことにより、ケビン・デュラントとラッセル・ウェストブルックが負傷離脱していた間、スコアリングでチームを牽引してきたレジー・ジャクソンの出場時間が減少しているが、ジャクソンはかねてから先発出場を希望しているうえ、今季終了後にはFAとなるため、他チームへの移籍の噂が再び出始めている。

newsok.comによると、デュラントはジャクソンについて次のように話したという。

 

「ここにいる全員がプロ。試合の性質を理解してる。俺らは誰も甘やかしたりしない。レジーが素晴らしいプロってことは俺ら全員が知ってることだし、レジー自身も分かってる」

「ディオンと共存しなきゃいけないってことは、レジーも理解してるんだ。ディオンもね。これはプロの試合なんだから、俺らはそんな話題(出場時間減少)にエネルギーを使ったりしない」

ジャクソンの真価が試されるのは、これからだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA