【スポンサーリンク】

ニック・ヤング ゴーラン・ドラギッチに「来年はチームメイトかもね」

ニック・ヤング

先日、フェニックス・サンズのゴーラン・ドラギッチが「選手なら誰でもコービー・ブライアントと一緒にプレイしたいもの」と発言したことから、今季終了後にロサンゼルス・レイカーズへ移籍するのでは、という噂が浮上している。

今季終了後のレイカーズにはスーパースターを獲得できるだけのキャップスペースが生じるため、チーム再建へ向けて積極的に動くと見られているが、ニック・ヤングは勧誘の営業活動を積極的に行っているようだ。

先日行われたレイカーズ対サンズ戦で、ヤングはレイカーズ移籍が噂されているドラギッチに対し、次のように話したという。the Los Angeles Daily Newsが伝えている。

 

「ドラギッチには『来年チームメイトになるかもしれないね』ってコートで話したんだ」

「マーク(・ガソル)とケビン・ラブにも話しかけるつもりさ」

レイカーズはガソル獲得に動くと噂されているが、ガソルはニューヨーク・ニックスでのプレイにも興味を持っているため、一筋縄ではいかないだろう。

夏に大物FA選手を獲得できるかどうかは、ヤングの営業力にかかっているのかもしれない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By マルショウ

    あとOKCのレジーとDETのモンローにも営業かけて欲しいですね。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      モンローはずっと噂がありますもんね!
      ただピストンズの好調ぶりをみると厳しいような気も・・・

  2. By kobe24

    ラブは「自分はキャバリアーでいたい」と発言してますしマークは「レイカーズからオファーがあれば検討する」とは言いつつもニックスの可能性もあるので今年のオフも外れる可能性がありますね…(・ω・)ノどちらかと言うとFAよりもドラフトの方が楽しみですね(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      まだ先の話なので、ラブの心境も変わるかもしれませんね!
      個人的にはラブよりドラフトに力を入れてほしいと思ってます。

*

CAPTCHA