【スポンサーリンク】

トニー・ローテン 右膝前十字靭帯の部分断裂で今季全休か?

トニー・ローテン

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのリーディングスコアラー、トニー・ローテンが、右膝前十字靭帯の部分断裂と診断された模様。シクサーズが公式ホームページで発表している。

ローテンは日本時間1月17日の対ニューオーリンズ・ペリカンズ戦で右膝を負傷。
前十字靭帯を修復するために、手術を受ける必要があるという。

これにより、ローテンは今季全球となる可能性が高い。

2012-13シーズンにメンフィス・グリズリーズでNBAデビューを果たしたローテンは、昨季からシクサーズでプレイ。

シクサーズ移籍後は出場時間にも恵まれ、今季は平均16.9得点、2.9リバウンド、5.2アシスト、1.6スティール、FG成功率40.3%、3P成功率26.1%と、多くの部門でキャリアハイのスタッツを残している。

まだ21歳と若いだけに、完治してからの復帰を願いたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA