【スポンサーリンク】

ラマーカス・オルドリッジ 手術を回避で試合出場か?

ラマーカス・オルドリッジ

左手親指の靭帯を損傷し、手術を受けると見られていたラマーカス・オルドリッジが、手術を延期する模様。ブレイザーズが伝えている。

Yahoo Sportsによると、日本時間1月25日にポートランド・トレイルブレイザーズのホームで行われる対ワシントン・ウィザーズ戦に出場する予定だという。

ただし、このまま今季終了までプレイし続けるというわけではなく、シーズン途中で手術を受ける可能性もあるようだ。

現在のところ、ブレイザーズはウェスタン・カンファレンス3位。
プレイオフに進出するためには、オルドリッジの存在が欠かせない。

なお、親指の手術が発表された当時、オルドリッジは6~8週間離脱すると伝えられていた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA