【スポンサーリンク】

ケンバ・ウォーカー 膝の手術で6週間の離脱へ

ケンバ・ウォーカー

シャーロット・ホーネッツのケンバ・ウォーカーが、負傷している膝の手術を受ける模様。Yahoo Sportsによると、ウォーカーはニューヨークで検査を受け、手術の必要性があると診断されたという。

この手術により、ウォーカーは6週間以上離脱することとなる。

今季は試合を決めるプレイを成功させるなど、ホーネッツの主力選手としてさらに成長しつつあるだけに、ホーネッツにとってウォーカーの離脱はあまりに痛い。

とは言え、6週間程度の離脱で済むという面では、不幸中の幸いと言えるだろう。

ホーネッツは先発ポイントガードにブライアン・ロバーツを起用すると見られているが、気になるのはランス・スティーブンソンだ。

まだトレード可能期間中であるため、ホーネッツはウォーカーの代わりとなる選手を獲得することができる。

現在、ネッツとホーネッツの間でスティーブンソンを含めたトレードの協議が進んでいると噂されているものの、ウォーカー不在のホーネッツでスティーブンソンは貴重な戦力となるはずだ。

そのため、ウォーカーが復帰するまで、ホーネッツはスティーブンソンを放出しないとも噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA