ウォリアーズ シクサーズ解雇のジャベール・マクギー獲得争いから離脱

【スポンサーリンク】

ジャベール・マクギー

トレードでデンバー・ナゲッツからフィラデルフィア・セブンティシクサーズへ移籍し、その後解雇されたジャベール・マクギーは、まだどのチームとも契約していない。

一時はボストン・セルティックスとの契約が合意間近と伝えられたものの、マクギー側は契約にプレイヤーオプションを含めることを要望したのに対し、セルティックス側はチームオプションを要求。

両者の話し合いは平行線をたどり、結局契約には至らなかった。

そのマクギーに、今季のタイトル獲得有力候補のゴールデンステイト・ウォリアーズが興味を持っていると伝えられていたが、ウォリアーズはマクギー獲得を断念した模様。

快進撃を続けているウォリアーズだけに、無理にロスターを動かすことはしたくなかったのだろう。

The Mercury Newsによると、マクギー獲得にウォリアーズは「ごくわずかな関心」程度しか持っていなかったという。

なお、マクギーはプレイオフ進出を狙うチームと契約すると見られているが、現時点ではダラス・マーベリックス、ヒューストン・ロケッツ、トロント・ラプターズ、マイアミ・ヒートがマクギーとの契約を希望していると伝えられている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ぽんす

    (*´∀`) こんばんは。
    主さんのマクギー愛はなかなかのものですね。
    (何気に記事が多いっすww)

    真面目な話、ラプターズあたりに決まってほしいです。
    救世主とまではいかなくても、ムードが変わるきっかけ
    ぐらいにはなってくれるかも?

    せっかくプレーできる状態なんだから、あんまり
    ゴネずに早くコートに戻ってきてほしいっす。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      そうなんです、マイボールなのにディフェンスにダッシュで戻っていくマクギーの姿を見て以来、もう虜です(笑)
      盛り上げてくれるのは間違いないと思います!

*

CAPTCHA