アーロン・アフラロ「俺は他の誰かの代わりじゃない」

【スポンサーリンク】

アーロン・アフラロ

ウェズリー・マシューズがアキレス腱断裂で今季全休となってしまったことにより、ポートランド・トレイルブレイザーズはトレードで獲得したアーロン・アフラロに大きな期待を寄せている。

3Pコンテストに出場したマシューズと比べて遜色ないスコアリング能力を有しているため、アフラロならマシューズにポジションを十分に埋めることができるだろう。

とは言え、アフラロはマシューズの代わりとして見られるのを快く思っていないようだ。アフラロのコメントをthe Oregonianが伝えている。

 

「俺は俺だよ。ウェズが離脱する前から、俺がここに来た目的は誰かの代わりになろうとすることじゃなかったからね。新しい役割にアジャストするのは難しいし、時間もかかる。でも俺のやり方で続けていくよ」

トレード前まで所属していたデンバー・ナゲッツでは、全53試合に先発出場し、平均14.6得点、3.4リバウンド、FG成功率42.8%、3P成功率33.7%を記録。
トレード後のブレイザーズでは9試合に出場し、平均10得点、2.8リバウンド、FG成功率37.8%、3P成功率37.1%とやや数字を落としているものの、これは出場時間の減少に伴うものだろう。

昨季のプレイオフでヒューストン・ロケッツを大激戦の末に下したものの、続くサンアントニオ・スパーズ戦で1勝4敗と大敗。
アフラロの貢献で昨季以上の成績を残すことができるか、注目が集まる。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ホホ

    コートニー・リーに並ぶ日の当たらない実力派ですね
    今のブレイザーズはエゴの強い選手のいない良チームなので、
    なんとか頑張ってリングを勝ち取って欲しいですね

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ナゲッツからの移籍は良かったですね!
      まさかのブレイザーズでしたが(^_^;)

*

CAPTCHA