アンドレイ・ブラッチ 中国リーグのチームとの3年契約にサイン

【スポンサーリンク】

アンドレイ・ブラッチ

今季中のNBA復帰が噂されていたアンドレイ・ブラッチが中国リーグのチーム、新疆フライングタイガースと3年750万ドルの契約にサインした模様。Eurobasket.comが伝えている。

ブラッチにはマイアミ・ヒートやメンフィス・グリズリーズ、ブルックリン・ネッツらが興味を示していたと噂されていたが、中国リーグのチームと契約したことにより、NBA復帰への道は遠のいたと言えるだろう。

Eurobasket.comによると、ブラッチはNBA復帰に興味を持っておらず、このまま海外リーグでバスケットボールキャリアを終えるかもしれない。

新疆フライングタイガースとの契約が満了となる時、ブラッチはすでに31歳。
NBAの舞台から長く離れ、全盛期も過ぎていると考えられるだけに、NBA復帰は難しくなる。

なお、2005年のドラフト2巡目指名でワシントン・ウィザーズに入団したブラッチは、2012-13シーズンからブルックリン・ネッツでプレイ。
2013-14シーズンを最後に、NBAから離れていた。

NBAキャリアでは全564試合に出場し、平均22.1分のプレイングタイムで10.1得点、5.4リバウンド、0.9スティール、FG成功率46.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    NBA選手が中国リーグに行く例って多いですよね(・ω・)ノ最近ではNBAのユニフォームだって中国の春節を祝って漢字を使ったユニフォームもつけてたし(・ω・)ノ外国人から見たらかっこいいのかもしれないですけど日本人の自分から見たら凄くダサく見えましたけど(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      来季のプレシーズンはクリッパーズとホーネッツが中国で戦うみたいですよ!

*

CAPTCHA