【スポンサーリンク】

ブレイザーズのドレル・ライト 手の骨折でレギュラーシーズン全休か?

ドレル・ライト

ポートランド・トレイルブレイザーズにまたしても負傷者が出てしまった。

日本時間2日の対ロサンゼルス・クリッパーズ戦で、フォワードのドレル・ライトが左手の中手骨を骨折した模様。ブレイザーズが公式ホームページで発表している。

X線検査で骨折が判明したライトだが、現在のところ復帰のタイムスケジュールは明らかになっていない。

中手骨骨折の場合、一般的には復帰まで4~6週間程度かかるとされているため、レギュラーシーズンはほぼ絶望的だろう。

なお、ブレイザーズではラマーカス・オルドリッジも親指に痛みを抱えた状態でプレイを続けているが、ライトはオルドリッジを見習ってか、痛みをおしてプレイできるようならプレイすると話しているようだ。

その他、先発シューターのウェズリー・マシューズもアキレス腱断裂で今季全休となっている。

現在、マシューズのポジションにはトレードで獲得したアーロン・アフラロが起用されているが、ライトの離脱によってアフラロのバックアップが薄くなるのは間違いない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    今季はスーパースターから名脇役まで全休選手が多いですね…特に自分が1番ショックだった怪我はランドルです…(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      やっぱりランドル推しですね(笑)

*

CAPTCHA