【スポンサーリンク】

ロバート・サクレ「パープルとゴールドを着ることは名誉」

ロバート・サクレ

2012年のドラフト2巡目指名でロサンゼルス・レイカーズに入団したロバート・サクレは、伝統あるレイカーズに誇りを持っているようだ。

今季は最悪のシーズンを送っているレイカーズだが、オフにはロスターを再構築するだろう。

その中にサクレが加わるかどうかは未定であるものの、サクレ本人はレイカーズでのプレイを希望している模様。サクレのコメントをthe Los Angeles Daily Newsが伝えている。

 

「ここに戻ってきたい。レイカーということ以外に何を求めるんだい?こんなこと他のフランチャイズにはない。パープルとゴールドを着ることは名誉なんだ」

確かにレイカーズには伝統がある。

だが、それが故に結果を出さなければならない。

サクレは2016年にFAとなるため、来季もレイカーズでプレイすることになったとしても、今まで以上の成績を残すことができなければ、レイカーであり続けることは難しいだろう。

なお、今季のサクレは60試合に出場し、平均4.5得点、2.0リバウンド、FG成功率40.2%、フリースロー成功率67.6%と、いずれも昨季を下回る成績に留まっている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By マルショウ

    来期もFA補強がうまくいかなかったら契約あるんじゃないですかね、実力関係なく・・うまく行き過ぎても契約あるかもわかんないですね、金額の関係で(笑)

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      確かにそうですね!
      FA補強がうまくいくイメージが湧かないです・・・

  2. By kobe24

    ベンチのムードメーカーとしては間違いなくエースなんですがコートに立つとなると…(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      来季は出場時間がさらに減るような気がしてます(^_^;)

*

CAPTCHA