【スポンサーリンク】

ドワイト・ハワード「目標はリーグで20年プレイすること」

ドワイト・ハワード

膝の怪我が慢性化しつつあるドワイト・ハワードは、今後も自身の膝とうまく付き合っていかなければならないだろう。

慢性的な膝の怪我でプレイ時間を制限される、もしくは引退を迫られる選手も少なくなく、今後のハワードも不安視されている。

だが、ハワードはティム・ダンカンのように長くリーグでプレイし続けることを目標にしているようだ。ハワードのコメントをThe Houston Chronicleが伝えた。

 

「俺の常々の目標は、リーグで20年プレイすること。やれるって思ってるんだ。すごいことだよね。ティムはまだ素晴らしいバスケットボールを続けてるよね。彼はポストでプレイする代わりに、コートのいろんな位置からプレイできるようになったんだ」

「長くプレイすれば、いろんなことをモノにするチャンスがある。うまくいけばだけど、できる限り長くプレイしたい。そうすれば、俺自身や俺の周りのみんなにたくさんの喜びをもたらすことができる。できれば、高いレベルでプレイし続けたいね」

キャリア11年目のハワードに、かつてのような圧倒的な力は見られなくなってしまった。

今後長くプレイし続けるために、ハワードはダンカンのようにミドルレンジからのオフェンスも習得するのだろうか?

ダンカンの領域に近づくためにも、まずはフリースローの改善からお願いしたところだ。

なお、今季のハワードは38試合に出場し、平均15.8得点、10.5リバウンド、1.2ブロックショット、FG成功率58.6%、フリースロー成功率52.6%を記録。
平均リバウンド本数はルーキーシーズン以来ワースト、平均ブロックショット本数はキャリアワーストとなっている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By スパスパ

    こんばんは^_^ いつも楽しく拝見させていただいています!
    「目標はリーグで20年プレイすること」 よく言ってくれたという感じです。
    膝の怪我や色々なことで問題を起こしてしまいましたが、それでも個人的にハワード好きなので…(^^;; 昔の様にはいかないかもしれませんが、ハワードにはロケッツの皆と一緒に頑張ってほしいです!(^-^)

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ダンカンみたいなプレイを目指してるんですかね?
      個人的にはマジック時代のような爆発的なプレイを見たいんですけど、NBAは厳しい世界ですもんね!

      ハワードファンの方にコメントいただくと、ハワードに対していろんな見方ができるようになるので、私的にも嬉しいです(^_^)

*

CAPTCHA