【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーン クリッパーズについて「生意気で傲慢」

ドレイモンド・グリーン

ロサンゼルス・クリッパーズとゴールデンステイト・ウォリアーズの試合は、いつもフィジカルなゲーム展開となる。

相性が良くない両チームだが、クリッパーズを最も嫌っているのはドレイモンド・グリーンなのかもしれない。グリーンのコメントをgrantland.comが伝えた。

 

「彼らは生意気で傲慢。まるで何かに勝ったように接してくるんだ。何も成し得てないのにね。プレイオフでもそこまで勝ち上がってないし、俺らと変わらない。でも彼らに頭を下げなきゃいけないように生意気なんだよ。彼らは何も証明してない。何も勝ち得てない。彼らの何をリスペクトすれば良いんだ?」

昨年のプレイオフ・ファーストラウンドでウォリアーズとクリッパーズは対戦し、4勝3敗でクリッパーズが勝利。

だが、クリッパーズは続く2回戦でケビン・デュラント率いるオクラホマシティ・サンダーに完敗した。

ここ数年はプレイオフ常連となっているクリッパーズだが、フランチャイズ創設以来まだタイトルを獲得していない。

もしウォリアーズとクリッパーズがプレイオフで対戦することになれば、これまで以上に激しい戦いとなるだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    クリッパーズとウォリアーズが対戦する際は高い確率で口論やちょっとした乱闘騒ぎがありますよね(・ω・)ノそこが面白いところではありますが(・ω・)ノ今年はもしプレイオフで対戦するとしたらウォリアーズが有利ですかね(・ω・)ノホームコートアドバンテージ的にもレギュラーシーズンの成績的にも(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      激しい戦い大歓迎です!
      荒れたゲームが好きです(^_^;)

*

CAPTCHA