ジョン・ストックトンの息子デイビッド・ストックトン キングスと複数年契約へ

【スポンサーリンク】

デイビッド・ストックトン

サクラメント・キングスと2月に10日間契約を結んでいたデイビッド・ストックトンが、今季終了前にキングスと複数年契約を結ぶ模様。ESPN.comが伝えている。

ただ、キングスのロスターにはすでに15選手が登録されているため、いずれかの選手を放出しなければならない。

現在のところ、ロスターを外される可能性が高い選手は、10日間契約を結んだばかりのシム・ブラーだ。
インド系選手として初めてリーグの舞台に立ったブラーだが、ESPN.comによるとキングスはブラーと新たに10日間契約を結ばない予定だという。

デイビッド・ストックトンは、ユタ・ジャズで一世を風靡したジョン・ストックトンの息子。

昨年夏はワシントン・ウィザーズのトレーニングキャンプに参加するも、NBAチームとの契約はならず。
2月にはキングスと10日間契約を結んだが、1試合の出場で1得点、1アシストに終わっていた。

なお、キングス傘下のDリーグチーム、リノ・ビッグホーンズでは43試合に出場し、平均20.1得点、4.2リバウンド、9.9アシストを記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    お父さんと同じPGですか?(・ω・)ノ
    そうなればお父さんと同じ高性能アシストマシーンになれればいいのですが(・ω・)ノ
    一応2世選手でも成功を収めてる選手がいますからね(・ω・)ノカリーやラブなど(・ω・)ノ彼にもチャンスはあるんじゃないでしょうか(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      これまでなかなか結果を出せてないですからね(;_;)
      カール・マローンのような男はいないものか・・・

*

CAPTCHA