【スポンサーリンク】

マイク・コンリー 足首捻挫でプレイオフまで欠場か?

マイク・コンリー

メンフィス・グリズリーズのマイク・コンリーが足首を捻挫し、プレイオフまで欠場する可能性が出てきた模様。

the Memphis Commercial Appealによると、足首の捻挫だけでなく、足底筋膜炎も見られるという。

レギュラーシーズンの残りは数試合となっているため、プレイオフまで復帰しない可能性が高い。

「ゴルフボールの上を歩いてる感じ」と話すコンリーだが、コンリー本人はプレイオフへの調整の意味も込め、残りの試合でもプレイ試合と考えているようだ。コンリーのコメントをthe Memphis Commercial Appealが伝えている。

 

「ここでシャットダウンしたくない。プレイオフへ向けてプレイし続けたいし、リズムを掴んでおきたい。そうするのが賢いのか分からないけど、自分にとって、チームにとって正しいことをやっていくつもりさ」

現在、グリズリーズはウェスタン・カンファレンス2位。
3位のサンアントニオ・スパーズとはわずか0.5ゲーム差となっている。

ウェスト2位で終えればダラス・マーベリックスと、3位で終えればヒューストン・ロケッツもしくはロサンゼルス・クリッパーズと対戦する可能性が高いため、今季のパフォーマンスから見ても2位で終えておきたいところだ。

今季のコンリーは70試合に出場し、平均15.8得点、3.0リバウンド、5.4アシスト、1.3スティール、FG成功率44.6%、3P成功率38.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA