【スポンサーリンク】

JR・スミス ナイトクラブでの遊び方をアドバイス

JR・スミス

ニューヨーク・ニックスからクリーヴランド・キャバリアーズへトレード移籍した当時、JR・スミスはクリーヴランドについて「遊べるナイトスポットがない」と発言し、それが自身に良い影響をもたらしていると話していた。

先日はニューヨークのナイトクラブでインディアナ・ペイサーズのクリス・コープランドが刺される事件が起きてしまったが、この刺傷事件を受け、スミスがナイトクラブでの遊び方をアドバイスした模様。スミスのコメントをESPN.comが伝えている。

 

「外出するときは注意してるんだ。午前4時に外出するときも注意しないとね。コープランドが間違ってるって言ってるんじゃないよ。だけど、午前4時に外出する場合、そこら辺を歩くべきじゃない。車で家に帰るかしないと。それが俺の基本的なルールのひとつ。外に立ってちゃいけないよ」

コープランドは早朝に外出していたことを謝罪したが、ナイトクラブで早朝まで遊んでいる選手は他にも数多くいるはずだ。

もちろんそれが悪いというわけではないものの、特に犯罪都市とも言われるニューヨークにおいては、自分の身は自分で守らなければならない。

夜のニューヨークを理解しているスミスだけに、彼のアドバイスには耳を傾ける価値があると言えるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA