【スポンサーリンク】

ペイサーズ センターのロイ・ヒバート放出を検討か?

ロイ・ヒバート

昨年夏にエースのポール・ジョージが長期離脱となる怪我を負ったため、インディアナ・ペイサーズはプレイオフ進出のため、ロイ・ヒバートにステップアップを求めていた。

だが、ペイサーズのプレイオフ進出の望みは叶わず。

ヒバートがチームの中心として見られることもほとんどなかったと言えるだろう。

そのペイサーズが、来季からアップテンポなバスケットボールを取り入れるため、ロスターを変更する可能性があるという。

そこで噂になっているのが、ヒバートの放出だ。

ラリー・バードとフランク・ボーゲルHCがヒバート放出の可能性を匂わせる発言をした模様。the Indianapolis Starが伝えている。

 

ラリー・バード:
「前にコーチと話したんだけど、もう少しアップテンポなバスケットボールにしたいんだ。少しスモールラインナップに変更するかもしれない。もっと得点をあげてもらいたいし、そのためには走らないといけないからね」

フランク・ボーゲルHC:
「(ヒバートをベンチメンバーにすることについて)可能性はある。最終的にロスターがどうなるかによるけど、よりアップテンポなバスケットボールを取り入れ、より小さなラインナップで戦うのであれば、ロイの役割は減ってしまうだろうね。すべてはこの夏に起こる。ロスターがどう変わるのか見てみよう」

ヒバートの契約にはプレイヤーオプションが含まれているが、バードとボーゲルHCはヒバートがFAとなることを望んでいるのだろうか?

それともトレードで放出する考えがあるのだろうか?

どちらにしろ、ペイサーズのバスケットボールが転換期を迎え、ヒバートの役割が減ることは間違いなさそうだ。

なお、ヒバートが激しく落ち込んでいた昨季のプレイオフ前、バードやペイサーズのチームメイトらはヒバートを励ますためにディナーや遊びに連れ出していた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA