【スポンサーリンク】

サンダー コネチカット大学のケビン・オリーを新ヘッドコーチに起用か?

ケビン・オリー

今季のプレイオフ進出を逃したことで、オクラホマシティ・サンダーのスコット・ブルックスHC解任論が浮上している。

現在のところ複数の人物が新ヘッドコーチ候補として噂されているが、最も可能性が高いとされているのが、コネチカット大学のケビン・オリーHCだ。

SNY.tvによると、サンダーはオリーHCとの契約を真剣に検討し始めているという。

オリーHCは2009-10シーズンにサンダーでプレイした経験がある。

エースのケビン・デュラントは2016年にFAとなるが、オリーとデュラントは共にプレイしたことがあり、友好的な関係にあるため、デュラントを残留させるためのHC起用とも言えるだろう。

とは言え、2009-10シーズンまで現役を続けていたオリーには、リーグでのコーチ経験がない。

それが議論の焦点のひとつとなっているようだ。

なお、ブルックスHCが解任された場合、新ヘッドコーチを探しているオーランド・マジックとデンバー・マジックが獲得に動くとも噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA