【スポンサーリンク】

シックスマン・オブ・ザ・イヤー受賞のルー・ウィリアムス「理想はトロント残留」

ルー・ウィリアムス

2014-15シーズンのシックスマン・オブ・ザ・イヤーに輝いたトロント・ラプターズのルー・ウィリアムスは、この夏に完全FAとなる。

シックスマン・オブ・ザ・イヤーを受賞したことにより、ウィリアムスの市場価値は高まる可能性があるが、ウィリアムス本人はラプターズ残留を希望している模様。ウィリアムスのコメントをTSN.caが伝えた。

 

「俺にとっての理想はトロントに残留すること。彼ら(ラプターズ)がここで作り上げた文化、そしてチームのアイデンティティの一部でありたいんだ。それを楽しみにしてる」

とは言え、FA市場がスタートするまであと2カ月以上あり、それまでに心変わりする可能性もある。

もしウィリアムスが先発の座を希望するのであれば、他チームへの移籍も視野に入れるだろう。

なお、今季のウィリアムスはレギュラーシーズン80試合に出場し、キャリアハイとなる平均15.5得点、1.9リバウンド、2.1アシスト、1.1スティール、FG成功率40.4%、3P成功率34.0%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA