【スポンサーリンク】

ドウェイン・ウェイド オプション行使について明言せず

ドウェイン・ウェイド

マイアミ・ヒートのドウェイン・ウェイドは先日、現在の契約を保留して来季もヒートでプレイすると報じられた。

来季の契約はプレイヤーオプションとなっているウェイドだが、必ずしもヒートに残留するとは限らないようだ。ウェイドのコメントをap.orgが伝えている。

 

「俺は理由があったから契約した。ヒートの組織も理由があったから契約した。今度は俺のオプション。時が来たら決断するさ」

「俺が組織のためにベストを尽くしてきたってことは、みんな分かってくれてる。でも、それと同じように、俺は“ドウェイン・ウェイド”のためにもベストを尽くさないといけないんだ」

毎年のように怪我に苦しめられているウェイドだが、もしウェイドが他チームとの契約を決断した場合、ヒートはロスターの再構成を強いられることになるだろう。

レブロン・ジェイムスが去った昨年に続き、パット・ライリーは今年も難しい夏を過ごすことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA