【スポンサーリンク】

スパーズ カワイ・レナードに5年契約を提示か?

カワイ・レナード

昨季はファイナルMVP、今季はディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞したサンアントニオ・スパーズのカワイ・レナードは、“ネクスト・フランチャイズプレイヤー”と称される逸材だ。

そのレナードはこの夏に制限付きFAとなるわけだが、中心選手として成長を遂げたレナードをスパーズが手放すはずもないだろう。

Yahoo Sportsによると、スパーズはレナードに5年のマックス契約を提示する見込みだという。

FA市場がスタートする日本時間7月2日に即提示すると見られているため、他のチームが入り込む余地はない。

他チームが最大4年契約をオファーしたとしても、レナードがスパーズとの再契約を選択するのはほぼ確実。

ただ、ティム・ダンカンとマヌ・ジノビリの去就が不透明であるため、スパーズはダンカンとジノビリが引退した場合の策も打たなければならない。

一部では、ポートランド・トレイルブレイザーズのラマーカス・オルドリッジ獲得に動くとも噂されている。

なお、今季のレナードはレギュラーシーズン64試合に出場し、16.5得点、5.9リバウンド、2.5アシスト、2.3スティールといずれもキャリアハイの数字を記録。
目の感染症で復帰後しばらくは調子を取り戻せていなかったが、シーズンが進むに連れて昨季のファイナルMVPらしいパフォーマンスを披露していた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA