【スポンサーリンク】

ブラッド・スティーブンスHC マブスでのレイジョン・ロンドの現状について「少し驚いた」

ブラッド・スティーブンス

シーズン途中にトレードでダラス・マーベリックスへ移籍したレイジョン・ロンドには、大きな期待がかかっていた。

だが、チームにうまくフィットできず、リック・カーライルHCと口論を展開するなど、トレード移籍後のロンド周辺には不穏な空気が漂っている。

背中の負傷でプレイオフ復帰も危ぶまれているロンドだが、カーライルHCとの関係が悪化したで出場機会を失ったという噂も出ているほどだ。

ポール・ピアースやケビン・ガーネットらと共に、ボストン・セルティックスでタイトルを獲得した経験もあるロンド。

そのロンドを取り巻く状況に、セルティックスのブラッド・スティーブンスHCは驚きを隠せない模様。スティーブンスHCのコメントをRealGMが伝えた。

 

「驚いてるよ。すべての記事に目を通したというわけじゃないし、実際に見たわけじゃないけどね。今季序盤、ロンドは本当にうまくプレイしてた。私は何度もそう言ってる」

「去年の夏のほとんど、私は彼に寄り添ってた。秋のほとんども彼に寄り添ってた。不運なことに、今季序盤は手を骨折してしまったけど、ここ(セルティックス)ではうまくプレイしてたよ。だから(ロンドの現状に)少し驚いてる」

ロンドの復帰の見通しは立っておらず、このまま今季を終える可能性も否定できない。

そのロンドはこの夏にFAとなる。

一部ではロサンゼルス・レイカーズ移籍の噂もあるが、ロンドはかつての輝きを取り戻すことができるのだろうか?

まずはこの夏の去就に注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA