【スポンサーリンク】

ケリー・オリニク ケビン・ラブの左肩脱臼について「故意じゃない」

ケリー・オリニク

日本時間27日の対ボストン・セルティックス戦で、クリーヴランド・キャバリアーズのケビン・ラブが左肩を脱臼した。

ロッカールームへ下がったラブはコートに復帰できず、この脱臼により少なくとも2週間は離脱すると見られている。

ラブの左肩脱臼の原因となったケリー・オリニークには「故意にやったのでは?」という憶測も流れているが、選手同士が腕を絡ませるのはリーグでよく見るシーンだ。

故意にやったのか聞かれたオリニクは、次のように反論。the Boston Heraldがオリニクのコメントを伝えた。

 

「バカげてる。ケビンであっても、他の誰かであっても、俺が故意に怪我をさせることなんてない。彼が俺の腕をロックしたんだ。それで俺も腕をロックして、ルーズボールを争った。このリーグではいつだってあることさ」

また、肩を脱臼したラブについては、こう話している。

 

「本当に早く治ることを祈ってる。チーム(キャブス)を助けるため、プレイオフに復帰できることを望むよ」

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By NBA

    ケリーオリニクは格闘技の選手なんだろ?
    だったら故意じゃないに決まってるだろ。
    毎日やってんだから。
    ただバスケ選手を怪我させたのが問題なんだ。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      そうですね、あれは普段からあるプレイだと思います。
      怪我をさせてしまったというか、予期できませんよね・・・

  2. By kobe24

    リバウンド取るためのポジション争いしてるシーンでも腕が絡まるシーンは良く見ますからね(・ω・)ノ故意ではないのかな…(・ω・)ノ脱臼するシーンなんて見たくないので怪我した瞬間の映像はみてないですけど…(・ω・)ノ好奇心でポジョの骨折シーンの動画見て後悔したし…(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      怪我をさせようとしてやったことじゃないですしね・・・

*

CAPTCHA