【スポンサーリンク】

ケビン・ラブ 左肩脱臼で2週間以上の離脱か?

ケビン・ラブ

ケリー・オリニクとルーズボールを争った際に左肩を脱臼したクリーヴランド・キャバリアーズのケビン・ラブが、最低でも2週間は離脱する模様。

ESPNによると、まだMRI検査は受けていないものの、キャブスが少なくとも2週間離脱することを明かしたという。

これにより、シカゴ・ブルズもしくはミルウォーキー・バックスと戦うプレイオフ・カンファレンスセミファイナルでラブの欠場は決定的となった。

カンファレンスファイナル進出のためには、トリスタン・トンプソンの働きが重要になるだろう。

なお、ラブはプレイオフ4試合に出場し、平均14.3得点、7.0リバウンド、FG成功率41.5%、3P成功率42.9%を記録している。

また、ラブが肩を脱臼した対ボストン・セルティックス戦ではJR・スミスがフレイグラントファウル2で途中退場となったが、スミスにはカンファレンスセミファイナル第1戦で出場停止処分が下る可能性があるようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA