負傷退場のジェイ・クラウダー 左膝前十字靭帯損傷が発覚

【スポンサーリンク】

ジェイ・クラウダー

クリーヴランド・キャバリアーズとのプレイオフ・ファーストラウンド第4戦で、ボストン・セルティックスのジェイ・クラウダーが左膝を負傷し、途中退場した。

JR・スミスとリバウンドのポジションを争っていた際、スミスが腕を振り回し、その腕がクラウダーを直撃。
その場に倒れ込んで立ち上がれなかったクラウダーは、スタッフの肩を借りてロッカールームへ下がっていた。

RealGMによると、試合後に検査を受けたところ、左膝の前十字靭帯を損傷していることが発覚したという。

不幸中の幸いかセルティックスはキャブスに完敗し、ファーストラウンドで敗退。

そのため、クラウダーの負傷離脱がチームに悪影響をもたらすことはないが、クラウダーは貴重なオフをリハビリに費やすことになりそうだ。

なお、腕を振り回したスミスには2試合の出場停止処分が下された。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA